ジェリーさん、ありがとう!

2019年10月6日、長野県上伊那郡中川村の中川文化センターにジェリーさんは来ていました。

終始にこやかで、長旅の疲れも全く感じさせない穏やかな笑顔が強く印象に残っています。元気そうな姿を見てほっとしたとともに、ジェリーさんを目の前にして大きな喜びと感激がこみ上げて来ました。

ジェリーさんの好物と聞いて用意した親子丼、美味しいと言って喜んで食べてくれました。

ジェリーさんが疲れないよう短めにしないとと思って臨んだリハーサル、和やかな雰囲気のなかでとても楽しく打ち合わせや演奏が進み、時間が経つのも忘れてしまうほどでした。

コンサートは大成功!

打ち合わせ通りにならなかったところもあったけどそこはご愛嬌、ジェリーさんの笑顔やおどけた仕草でかえって場が和んだような気がします。

ジェリーさんが歌った「ランブリン・オン・マイ・マインド」、最高にカッコ良かった。あの渋い声といまだ健在のブルージーなギターワーク、会場の皆さんの感嘆の声と拍手も重なって、まさに感動でした。

ジェリーさんが朝日の当たる家を弾きながら会場を歩くお馴染みのパフォーマンス、ご高齢で階段を降りるのは難しいかなと思っていたけど、リハの時にできそうか訊いたら、笑顔で返ってきた返事は「No problem!」。本番でジェリーさんがステージ前の階段を降りて歩きながら弾いている姿を見たときは本当に胸がいっぱいになりました。

ハワイファイブオーでは、中間のドラムソロ後でジェリーさんが弾き始めの音を間違えてしまって、そこから最後までうまくいかなかったということがあったのですが、ジェリーさんは本番後に何度もそのことを僕らに謝ってくれました。ジェリーさんの優しさや気遣いに感激でした。

ジェリーさんの音楽やショーに対し真剣に向き合う姿だけでなく、僕らをミュージシャンとして同等に扱ってくれる姿勢に接し、改めてジェリー・マギーというギタリストに深く敬意の念を抱きました。

コンサート後の慰労会にも参加してくれました。とても楽しそうにしていただき、サインや写真撮影にも快く応じてくれ、僕らも最高に素晴らしく貴重な時間が過ごせました。

この日のコンサート、ジェリーさん自身もきっと楽しんでいらっしゃったと思います。僕らのバンドのことも「great group!」という身に余る形容で誉めていただきました。

この日からわずか6日後、ジェリーさんは帰らぬ人になってしまいました。

僕らの中にはジェリーさんのあの笑顔、あの優しさ、あの手の大きさ、そしてあのギターサウンド、すべてが心の中に強く焼き付いています。

僕らにとって、ジェリーさんはまさに偉大なレジェンド、これからもずっと彼をリスペクトし、追いかけたいと思っています。

ジェリーさんが突然逝ってしまっことは思いがけないことで本当に残念です。ジェリーさんが安らかな眠りにつかれますよう心よりお祈り申し上げます。

ジェリーさん、本当にありがとう!

ザ・スクーターズ 一同

“ジェリーさん、ありがとう!” への6件の返信

  1. とても素晴らしいコメントですね。
    同じプロモートした立場の者として、とても嬉しいです。
    ライブは叶わなかったですが。Gerryさんの優しく謙虚な人柄に触れられて、とても幸せでした

    1. びっくりしたのが、Gerryさんと同じ宿舎で朝食も一緒だったのですがなんとGerryさんの方から握手と挨拶に!

      偉大な方と共演でき、とても幸せでした!

  2. 今回はどうやらジェリーさん覚悟の来日で多額の健康保険、部屋の整理をしてきたと聞きました。
    今回の長野のライブは普通行かないんですが思い切って行き沢山の思い出を頂きました。
    家内が朝食はジェリーの隣でするしすごい親近感を感じた時間でした。
    有難うございました。

    1. Gerryさんは笑顔の通りとても優しい方でしたよね!

      81歳での来日を決めたGerryさんの日本への愛、日本のファンへの愛溢れる演奏だったと思います。

  3. コンサートの模様は11/1に公開されたモノだけでしょうか?最期の雄姿愉しく待ってました!Gerryさんの歌声と[朝日のあたる家]等々もう少し動画が有れば嬉しい限りなんですが…

    1. コンサートの動画を編集中で、できるだけ早くYouTubeにアップしたいと考えておりますので、もう少しお待ちいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です